Sim lock Free iPhoneをイギリスで使う設定

香港やフランスのSim lock free端末でも、ソフトバンク版iPhone 3G with ultrasn0wでも可。

1)T-mobileのPay as you goのsimを手に入れる
2)TOP UPする
3)iPhoneにsimをいれる
4)パケット定額に入る(SMSを送る)

以上で、快適に使えます。
SMSも、ウェブも、Gmailとかもgoogle mapも普通に使えました。
ちょっと地方に行くと、GSMになって、激遅になりますが、それ以外は快適。

ちなみにアクセスポイントの設定はこれらしいけど、もう日本にいるので、確認できません。

Homepage: http://www.t-zones.co.uk/
Access Point: general.t-mobile.uk
Gateway (IP) address :149.254.1.10 (または: 149.254.201.132)
Username : user
Password: wap
Port number: 8080
Authentication: Normal
SMTP: smtp.t-email.co.uk

そのままSIMを日本に持ってきたら、とりあえずDoCoMoローミングになりましたが、たぶん、場所によっては、SBMにもなると思います。

旅行者のためのロンドン(イギリス)携帯電話案内

10日ほどロンドンに行って参りました。昨年夏休みを取っていなかったので、2年分の夏休みです。

さて、ドコモやソフトバンクのSIMを挿したケータイをロンドンで使うと、死にます。パケ死のみならず、通話着信だけでも爆死します。

ドコモの場合

着信 110円/分

パケット通信 0.2円/パケット(ローミングするキャリアによって割引はあるものの)

ソフトバンクモバイルの場合

着信 110円/分(vodafoneにローミングの場合)

160円/分(vodafone以外にローミングの場合)

ウェブ通信(フルブラウザ含む)

ミニマムチャージ※2 (10Kバイトまで) 100円
追加通信料(10Kバイトを超える部分) 5円/1Kバイト

モバイルデータ通信

滞在国での通信料(一律) 2円/1Kバイト

で、これがどのくらい死ぬかというと、ソフトバンクモバイルのウェブサイトによれば、

料金目安
Yahoo!ケータイトップ 約215円
S!アプリダウンロード 約5,540円
着うた® 約860円
着うたフル® 約16,410円
Yahoo!動画視聴(約5分相当)※2 約13,655円

という感じです。まあ、自社のウェブサイトにこの例を載せている点で、ソフトバンクモバイルは良心的ですが。

まあ、Yahoo!ケータイのトップページ表示で200円って、しびれますね。

通話にしたって、かけてくる人は、自分通話料払ってんだから、くらいの感覚だと思いますが、1分160円がチャージされると、1時間で、約1万円。

しかも、着信で。

下手すると、到着したその日に、GoogleMapで行き先調べて、電話受けてなんてやっていると、10万円超えは楽勝です。

1週間で100万とか行きそうです。(その前に、キャリアからSMSが届くので気づきますが)

前置きが長くなりましたが、じゃどうしたらいいのってことで、当たり前ですが、現地のSIMをSIMロックフリーの端末で使えば、お安く済みます。

割とキャリアがMVNOも含めていろいろあるんですが、NOKIA E71だの、iPhoneだのといったスマートフォン派な方におすすめなのが、TmobileのPay as you goのSIMカード。

PC持ち歩きます派な方には、HSDPAモデムという手もありますが、短期の滞在で通話用と、電話用の2つのSIMを持つよりは、joiku premium(以前の記事を参照ください)みたいな感じで使えばよいと思うので、TmobileのSIM1枚でよいと思います。

SIMカードの買い方ですが、主に3つ方法があります。

1)無料で手に入れる

イギリス国内の住所が必要ですが、

T-mobileのウェブサイト(ここ)で申し込んでおくと、SIMカードが無料で送られてきます。

ホテルなどの滞在先が決まっているなら、そこの住所を入力すれば大丈夫。

ただ、1週間以上かかるので、注意です。今回も、申し込んでいったのですが、届いたのは、滞在の半ばでした。

2.空港の自動販売機で買う

DSC00762例によって空港に自販機があります。

5ポンドくらいで買えます。

3.ショップで買う

駅の雑貨やとか、Tmobile shopとか、Phone4UやCar phone warehouseなんかが、至る所にあるので、そこで買ってもよいです。こちらも、5ポンドくらい。

いずれかの方法で購入したら、アクティベーションです。

いくらかチャージすることで、使えるようになります。

SIMカードと一緒に、TOP UP CARDというのがついてきます。

topupcard-image

topupcard-image

←これがTOP UPカード

オンラインでも入金できるですが、現地発行のクレジットカードじゃないとうまくいきませんでした。
会員登録まではできましたが、何度やってもクレジットカードが登録できません。

ここはおとなしく、お店で現金でトップアップしましょう。お店によっては、クレジットカードを受け付けてくれるところもあるかもしれませんが、僕が行ったところはだめでした。

TOP UPするには、まず、このマークを探します。

topup

街のいたるところに、TOP UPマークがのついているお店があります。カードとお金を一緒に渡して、Topupしてくださいというとそのお金が、カードに紐付いているSIMカードの電話番号に入金され、入金ありがとうという内容のSMSがキャリアからほぼ即時に送られてきて、完了。

さて、ここからがおすすめプランです。

香港とかもそうですが、プラン加入するのにも、SMSをつかってやるところが、日本と異なるところでしょう。

まず、通話料ですが、着信はもちろん無料です。

次にパケホーダイみたいなもののプランですが、

5-day web’n’walk boosterというのがおすすめです。

2.5ポンドで、5日間のインターネット通信がすべて定額になります。インターネットメールしようが、ウェブを見ようが、アプリをダウンロードしようが、google map使おうが、定額範囲内。これです。

やり方は、441にWEBと打ってSMSするだけです。

SMSは、別料金ですのでイギリス国内にSMSすることがすごく多いという人は、5日間SMSしホーダイとかありますが、今回はあくまで旅行者のための携帯電話案内なので割愛。

次に日本への電話代を安くしましょう

Talk 60 mins over 50 countries

に入ると7.5ポンドで、日本に60分まで電話できます。すごい。

INT 60 と打って441にSMSするだけです。

さらに、次回TOP UPする際につくボーナスがあります。

MONTHLY TALK と打って441にSMSしてから、15ポンドトップアップすると、TOP UP後一ヶ月間、T-mobileのケータイへの通話が無料になります。

友達や恋人、家族などと一緒にイギリスへ行く際には、それぞれにT-mobileの端末を持って、MONTHLY TALKすれば、お互いの通話がすべて無料になり、別行動時など、便利です。

じゃ、何時頃、どこどこあたりで待ち合わせなんてのも、気軽にできます。

このほかにも、近隣諸国に足を伸ばしてローミングしたときの通話料を安くするパックや、国内のSMSを無料にするなどいろいろあるので、興味がある人は、

T-mobile UKのBoosterページ

を参照下さい。

E71でも、iPhoneでも普通に使えて、非常に快適でしたが、この件は別の記事で。

iPhone OS3.0 jailbreak with redsn0w

iPhone dev-teamが、redsn0w(Quickpwnみたいなもの)をリリースしたので、試してみます。

※yellowsn0wを使っている人は、ベースバンドが上がると動かないので、ultrasn0wが正式リリースするまで、アップデートしないほうがいいです。

1)まず、redsn0wをダウンロード (official はtorrentです)

OSX版 こちらから

Windows版 こちらから

2)aptbackupでbackup

3)itunesでバックアップして、アップデート

4)cydiaでaptbackupをインストール

5)restore

の予定でしたが、itunesでアップデートして再起動したところで、挙動がおかしくなりました。まあ、気にせずにredsn0wを起動。

ipswは、

C : \ ユーザー\ ユーザー名 \ AppData \ローミング\ Apple Computerは\iTunes \ iPhoneソフトウェアアップデート\

にあるので、指定してください。

redsn0wの指示通りにiPhoneを操作していきます。Cydiaをインストールするオプションはつけてください。

iPhoneにハードディスクマークが出て、redsn0w側ではDoneになりますが、その後もiPhone側では多少時間がかかります。(パイナップルがでてきたらもうすぐです)

放っておけば、再起動して、動きます。

make it mineで変更したキャリア名はそのまま引き継がれています。

aptbackupをインストールまでは行きました。

でも、aptbackupが起動しません。Cydiaでアップデートを何度かしたら、aptbackupが動きましたが、今度はソフトが消えました。

DFUモードにして、初期化。APP STOREで購入したアプリは、履歴をみながらitunesでダウンロードして、jailbreakアプリは、記憶を辿ってインストール。

結局5時間かかりました。

現状では、winter boardがうまく動きません。

1)home画面の背景が変わらない。

2)keyboard UIが変更されない

まだ、出たばかりのOSなので、新しもの好き以外にはおすすめしません。

NOKIA E72とE71比較

NOKIA E72が発表されました。iPhone 3GSの話題のおかげで、というより、NOKIA日本撤退のせいでほとんど記事に取り上げられておりません。残念。日本で使えるのに。

まだ、実機に触れていませんが、結構海外では話題のようなので、まとめておきます。

Nokia E72 Data Sheet

同じ電池を使っているのに、電池の持ちが20%くらいよくなって、カメラの画素数があがり、3.5mmのヘッドフォンジャックが使えるようになりました。

目玉は

“Optical Navi Key” 使ってみないとわかりません。

10.2 Mbps HSDPA and HSUPAですかね。今E71の通信速度で満足しているので、こちらは別にいいかと。

そのかわり、E71より、少しでかい、少し重い。

たぶん、5万円くらいで手に入ると思うのですが、わざわざ買い換えるほどではなさそうですね。

iPhone3GもSにする必要はなさそうだし、まずは、Androidを買って、Softbank mobileで使ってみようと思います。

これから、E71を買おうとしている人は、E72を待って買ったほうがよいかもしれません。

ゴールドがあるなら、ゴールドを買うのもありかな。

Jailbreak済みのiPhoneのOSアップデート まとめ

2009年6月18日にiPhone OS 3.0が公開されました。

ほとんどのみなさんは、Jailbreakをして、iPhoneを使用していると思いますが、忘れがちなのが、OSのアップデートの仕方です。

日本時間6月20日12時現在、iPhone OS 3.0のJailbreakは、PwnageTool for Mac OS Xのみが公開です。

yellowsn0w改めUltrasn0wは、 未公開。

QuickPwn for Mac OS X and Windowsも未公開です。

取り急ぎ、QuickPwnでアップデートする際の手順を備忘録としてまとめ。

1)aptbackupでJailbreakアプリのリスト化

2)itunesでバックアップ

3)itunesで普通にOSをアップデート

4)Quickpwnでjailbreak

5)Cydiaでaptbackupをインストール

6)aptbackupでRestoreをクリック

以上で終了。

SSHのパスワードがリセットされているので、変更を忘れずに。

この週末で暇だったら、OS3.0のjailbreakをします。

share onlineの対応サービスにflickrを追加する

NOKIA E71にデフォルトで用意されているshare online。
ソフトバンクのSIMで使っていると、mixiとVOXしか用意されません。
なんか便利そうなんですが、flickrで使いたいなと思いまして。

NOKIA Europa行っても、その機種は、プリインストールです。
で、アップデートもなし。

ほかのプリインされていない機種用のSISをDLして、インストールしようとするもダメでした。

調べたところ、cfgというファイルを手に入れて、share onlineに飲み込ませればいいみたい。cfgって設定ファイルね。

flickrの場合はflickrが用意してくれました。
ここからDL

このファイルをUSB接続でPC SUITEにDrag&Dropすると
ケータイ側に保存されます。

次にケータイに移ってfile managerなんですが、これがどこにあるかわからない。
10分くらい探していたら、見つかりました。
menu>office>file manager
を立ち上げて、さっき保存されたファイルを選択すると、share onlineの設定として吸い込まれるので、あとは、share onlineでID/PASSWORDを入れるだけで終了。

ちなみに、mixi用も見つけたので、備忘録として置いておきます。
mixi用

NOKIA E71をモバイル無線ルーター化

普段、外出中にPCでインターネット接続する際には、HuaweiのUSBモデムを使ってるのですが、最近、PHS300だの、どこでもWiFiだの、クティオだのが話題になっています。

PHS300 アマゾンで19,800円

どこでもWiFi アマゾンで28,800円

クティオ アマゾンで19,740円

そとで通信するには高いし、持ち物が増えるのはいやなので、ケータイのみで実現してみました。

有名どころでいうと
PDAnet
iPhone, Windows Mobile,BlackBerry, Palm OS,Androidに対応
ただし、iPhoneは要Jail Break, Androidは、 G1のみ。OSにより値段は異なりますが、30ドル前後。

Windows Mobileでは
WMWiFirouterがポピュラーなようです。VECTORで3,150円です。

で、NOKIA E71はというと
Joiku Spotというソフトがあります。

どのくらい便利かは、とりあえず、Joiku Spot Lightというフリー版があるので、試してみましょう。

1.Joikuオフィシャルサイトからファイルをダウンロード
joiku spot lightのダウンロードはこちら

右端にある機種名を選んでダウンロード

2.E71にインストール
3.E71でJoiku spot lightを起動

(ここからは初回のみ必要)
4.インターネット接続をShareするけどいいよねという質問にNo
5.option>Setting
Network name 好きな名前を。WiFiでPCに表示される名前です。
例)geekstylemobile
あとは、Encryption keyを決めてください。
例)password
6.Back
(ここまでが初回のみ)
7.option>Start
8. インターネット接続をShareするけどいいよねという質問にYes
9.ネットワークを選択 (SBMのSIMの方はopenの設定を選択)
10.Premiumにアップグレードできるけど?にはNo

Wifi対応の端末から、先ほど設定したNetwork名に、先ほどのパスワードで接続。
以上。もちろん、MacでもWindowsでもよいです。

Joiku spot lightでは、HTTPプロトコルのみをサポートしているので、
Gmailとかは、使えません。
amazonなどの通販サイトもhttpsになったとたんつながらなくなります。

雰囲気を感じるにはいいと思います。
東京都港区において、ソフトバンクモバイルのopen接続で繋げて、USENのスピードテストをしたところ、下りで1.995Mbpsでした。
使うには十分かと。

ちなみにPremiumは
– Premium is offered with 40% DISCOUNT today!
– Light supports only HTTP
– Premium supports all internet protocols
– Access email clients (Gmail, Outlook etc.) and corporate intraweb (VPN)
– Premium is faster and more stable
– There is no forced landing page in Premium
– Premium automatically re-connects to 3G, if used in moving contexts
だそうです。

Joiku spot premium free trialというのがダウンロードできるようになっていたので、試してみることにしました。
設定の仕方は同じです。2日間制限なしにPremiumの機能が使えます。
Gmailも無事使うことができました。
OPENを選択すれば、もちろん定額内でPCでインターネット接続です。

現在、Joikuのオフィシャルサイトでは、premiumが40%オフで通常25ユーロのところが15ユーロですが、symbian gear経由で購入すると、8.94ユーロで購入できます。
本日のレートで1,210円。2日後買ってると思います。

symbian gearのJoiku spotはこちら

ついにKDDI au版iPhoneのようなものの写真を発見!

KDDI_au_iPhone_scoop

KDDI_au_iPhone_scoop

ただの”Make it Mine”です。はい。すいません。
KDDIのSIMをSIM LOCK FREEのiPhone 3Gに入れても使えません。
海外に持って行ったら、GSMとして使えるのかも知れませんが。

香港版iPhone 3Gをソフトバンク化 パケット定額制で使う

ソフトバンクのSIMを刺すだけで、予め設定されている定額制対応アクセスポイントに接続します。おそらく、smileだと思います。(黒でも銀でも大丈夫)

日本語も予め入っているので、日本語化も不要。
さすがApple。

(ご利用は自己責任で)

iPhone 3Gをドコモ化 パケット定額制で使う(香港版)

※Xiのmicro SIMカードがでて、Xiの定額制や通話定額プラン対応改訂版を書きました。

※2011年4月以降、海外の端末でも、JATE/TELEC認証がされていれば、ドコモでSIMカードを発行してくれるようになりました。また、iPhone4・iPhone4S・iPad・iPad2で使用するためのマイクロSIMカードも用意されました。最新版の記事は、「SIM LOCK FREE iPhone4 iPhone4Sをドコモで使う設定まとめ(2011年4月以降バージョン)」こちらです。

 

香港のiPhoneは、もちろん、SIM LOCK FREEです。iPhoneは、海外で購入しても、それぞれの国で発売しているキャリアの情報(アクセスポイント)は、予めセットされているので、日本に持って帰ってきて、ソフトバンクのSIMを入れても、ちゃんと定額制で使えます。(黒SIM,銀SIMともに)

言語もさすがアップルで、予め日本語が入っていますので、NOKIA E71と異なり、日本語化の必要はありません。

問題はドコモで使ったときでした。
ドコモのSIMを刺せば、通話は普通にできましたが、通信が問題で、moperaを設定しても、従来はパケット料金青天井の恐怖との戦いでした。通話ができるiPod touchという状態でしたが、ドコモのパケホーダイダブルが改正されたことで、ドコモでもiPhoneがパケット定額対応で使えるようになりました。

念のため設定情報
E71で設定するのと同じですが、iPhoneでの設定を教えて欲しいという声にお答えして。

パケホーダイダブルに入会して、moperaUに入って、
以下の設定をすれば、らしいです。

パケホーダイダブルですので、お間違えなく。

#BIZホーダイダブルでもPC接続で上限ができました。

気になる方は、151に電話して聞いてみてください。

SIMを入れるだけで、キャリアはJP DoCoMoが選択されます。
キャリア名にNTT DoCoMoが表示されていれば大丈夫です。

設定>キャリア
で、自動になっていなければ、JP DoCoMoを選んでください。
この状態で電話はできます。

アクセスポイントの設定は
設定>一般>ネットワーク>パケット接続
APN:mopera.net
ユーザ名:モペラUで設定したもの
パスワード:モペラUで設定したもの

これでいけるはずです。
ほげほげ@docomo.ne.jp
は使えないので、gmailとかを使ってください。

(あくまでも、自己責任でお願いします。パケット定額にならないとしても、保証はありませんので)

ちなみにソフトバンク版のiPhoneを使用している場合は、Jail Break後、YellowSn0wが必要です。firmwareは2.2まで。2.2.1にしてしまうとベースバンドがあがってしまうので、アウトです。ダウングレードしようにも、bootloaderが5.8じゃないとアウトです。

いつでも最新のfirmwareでドコモで使いたい方は、SIM LOCK FREEのiPhoneを手に入れた方がよいです。

#後にBIZホーダイダブルもPC接続の上限が適用になったので、BIZホーダイでもOKです。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 Next
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution