Google TV発表の今こそAppleTVをメディアサーバーとして使うの巻

GoogleTVが発表されました。その少し前にiOSベースの新型AppleTVが発表。基本的にNETFLIXとか、YOUTUBEとかのON DEMAND系の動画サービスから、ダウンロードしてきて視聴するってやつですが、日本の動画業界だとなかなかON DEMANDでの配信がOKでないんで、欧米みたいにはうまくいかないのです。

ってことで、新型AppleTVの初回発売国からは漏れてしまいました。日本ではAppleTVもかなりコケているので。でも、実はこんなタイミングを待ち望んでおりました。早速、HD内蔵AppleTVの最終モデル、160GBが、AppleStoreから早速、リスト落ちしました。価格はなんと1万円ちょっと。注文はなんとかできたものの、発送が遅かったので、有楽町ビックカメラにちょっと顔をだしたら、ワゴンに乗っかった悲しい感じのコーナーで投げ売りだったので即購入できました。

我が家のプラズマは、HDMIのない、D端子オンリーなので、

SANWA SUPPLY KM-V17-10 D端子コンポーネントビデオケーブル

をアマゾンで購入。

これで、接続準備ができました。純正状態のAppleTVでは、原則としてitunesで再生できるものを再生し、1台のPCのitunesとしか同期できない、あとは、Youtubeくらいしか見られないと、これなら、iPodをクレードルでTVに接続して、リモコンで操作したほうがましという程度の機能しかありません。まあ、1万円ならいいですが。

ムービーを iTunes で再生できても、Apple TV と同期またはストリーミングできない場合は、そのムービーを選択して、「詳細」>「選択項目を Apple TV 用に変換」を選択しかえればならず、WMV、AVI、DivX、RealMediaは変換すらできません。もちろん、isoやmkvも再生できません。

これを少し弄って、XBMCというソフトを入れれば、isoはもちろん、mkvの字幕入とかWMV、Divxも含め、ほとんどのファイルを再生するようになります。network上にまうんとされた外部ハードディスクも認識できますので、airmacにUSBでつないでSMBで接続したらAppleTVから再生ができるようになります。同じLAN上のPCであれば、共有フォルダに入っていれば、TVで再生ができますので、かなり便利です。

やり方はかなり楽です。

用意するのは、起動可能なUSBメモリ。普通の4GBとか8GBとかのでよいです。

あとmacかWindowsのPC。

1.ATV USB Creatorからダウンロード(windowsの人はATV-win)

2.Mac(もしくはWINDOWS)にUSBを刺して、1.でDLしたソフトを起動。

3.ATVpatchstickを選択して、Create Pactchstickを押す。

4.PCからUSBを抜いて、AppleTVのUSBポートに差し込み、AppleTVの電源を入れる。

5.USBからAppleTVが立ち上がって、Linuxのコンソールとかの画面が表示されて一通りパッチあてが終了したら、USBを抜いて、再起動。

6.AppleTVが立ち上がると、Launcherというメニューが追加されているので、Downloadを選ぶとXBMCがダウンロードされます。終わったら、もう一度再起動。

7.メニューのLauncher>XBMCを選択すれば、XBMCが起動します。

これで、XBMCが起動するまではできました。

さて、日本語化ですが、

@naic2008のはてなブログを参考にやってください。

AppleTVに入っているarial.ttfというフォントを日本語フォントに差し替えて日本語表示をするようにさせるってことみたいです。

SSHで入れるので、

サーバー:AppleTV.local
ユーザー名:frontrow
パスワード:frontrow

サーバー:AppleTV.local

ユーザー名:frontrow

パスワード:frontrow

で入り、

/Applications/XBMC.app/Contents/Resources/XBMC/media/Fonts

のフォルダのパーミッションを変更

sudo chmod 775 Fonts

フォルダ内のarialのパーミッションを変更

sudo chmod 775 arial.ttf

その後、SFTPで入り、arial.ttfのファイル名をバックアップ用に変更して、パソコンのフォルダから日本語のttfファイルをarial.ttfのファイル名でAppleTVにコピーする。

以下、XBMCの設定から

1)Language を Japanese、Shift_JIS に。

2)Look and Feel から Skinフォントを Arial TTF に。

これで、AppleTVは使い勝手の良いメディアサーバーになりました。

めでたしめでたし。iPhoneにXMBC用のリモコンアプリをいれると、DVDのisoとかを操作するときに便利です。(もちろん、友達の結婚式でもらったりするコピープロテクトのないDVDをiso化して、HDにコピーするって使い方ですよ)

160GBあるAppleTVのハードディスクにSFTPでLAN上からコピーするのもよし、PCのファルダを共有したり、NASにコピーしておいて、ネットワーク越しに再生するのもよし。

ちなみに、AppleTVは、電源がないので、あんまり使わないときは、リモコンの再生ボタンを長押しするか、電源を抜いておいたほうがよいです。

iOS4.1 jailbreakとsimロック解除をまとめるの巻

iPhone4,3GS,3G,iPad・・・とiOSを使用したモバイル端末が増えている中で、OSがどんどんアップデートされていくので、jailbreakとsimロック解除をして使用する我々は混乱します。

ということで、最新版iOS4.1にしちゃった人のために簡単にまとめ。

まず、jailbreakですが、

4.0.2は、一切脱獄できません。以上、終了。

4.1のjailbreak

limera1n(iPhone4,iPhone3GS,iPad,iPod touch 3G,4G対応)

redsn0w 0.9.6b1(iPhone 3G と iPod touch 2G)

greenpois0n(iPhone4,iPodtouch4,iPad)

ただし、dev-teamは、simロック解除している人は、正式なpwnage toolが出るまで待つようにとアナウンスしています。

simロック解除について

ultrasn0wは、ベースバンド01.59.00のiOS4.1のiPhone4にしか対応していないので、iOS以外の人でsimロック解除をする人は、しばらく様子見です。

というまとめをしたら、便利なサイトを見つけました。

iDevice Jailbreak and Unlock Wizard

これからはまとめませんので↑を使いましょう

iPhone4でベースバンドを上げずにiOS4.1にする人は、

こちらのサイトを参照しましょう。

今さらですが、E71完全日本語化、幻のソフトバンクバージョン?にしてみるの巻

iPhone4,Xperia X10,Desireと、スマートフォンが手元に増えていきますが、やっぱりフルキーボードの使いやすさにはかないません。

久しぶりに使ったらE71が使いやすくて、再びE71を整備して使ってみようと思いだしました。

NOKIA E71は、御存知の通り、ドコモとSBMで発売が予定されており、完全日本版が開発され、完成していましたが、NOKIAの日本撤退により、突然お蔵入りになってしまったという悲しい歴史があります。

そこで、みんな香港や英国で英語版を購入して、日本語化して使うわけですが、PlusJ for S60等の日本語入力ソフトをいれて、日本語入力をすることはできるようになっても、メニューの日本語化は、できませんでした。当然、キーボードも英語のみで、変換キーもありません。

どこかに、幻のドコモバージョン、ソフトバンクバージョンの完全日本語版E71が存在するはずと思っていました。

日本語版として世の中に正式リリースされているのは、ドコモと提携しているベリーモバイルが海外で日本人向けに販売しているNokia E71 (a2j日本語バージョン ベリーモバイル仕様)ですが、メニューが日本語になっているのでドコモ版かと思いきや、PlusJ for S60の進化版とのこと。

http://www.berrymobile.jp/uk/phone_e71white.html

最近になって、ちょろちょろ、日本語キーボードで、メニューが完全日本語のE71がヤフオクにたまに出ていたのですが、もしかしたらベリーモバイル版かもと諦めていましたが、最近、完全日本語化できる業者を発見。どういうわけで、完全日本語化できるのかは、知らない方が良いと思うので、善意の第三者として人柱として依頼してみようと思います。

ちなみに日本語キーパッドは、香港から本日届いたので、ハード的にも完全日本語になります。しかも、発売予定のなかったブラックです。

E71日本語キーパッド

E71日本語キーパッド

キーパッドを日本語に変更して、この業者に依頼をしてみます。結果は、また、このブログで報告します。

iPhoneでSBMのケータイサイト、公式サイトを閲覧するの巻(概要編)

久しぶりにGEEKSTYLEを見てみたら、コメントがたくさん。かなりコメントが多いので、ひとつひとつ答えられないです。一番多いのが、パケット定額制の料金についてと、ID/PASSWORDの調べてくださいと言う部分。

なんどか記事中で書いていますが、ドコモのパケット定額は、パケホーダイダブルに加入していれば、税込み13750円で止まります。PC通信扱いです。FOMAネットワークで安く使いたいのであれば、Willcom Core 3Gをオススメします。

ここは調べてくださいと書いてあるところのID、PASSWORDは、お答えできません。調べる方法のヒントとしては、グーグルという検索エンジンがあるので、検索キーワードにいれて、検索ボタンをクリックすると、たいていのものは出てきます。(w

さて、今日は、iPhoneでソフトバンクモバイルのケータイ向け公式サイトを閲覧するがテーマです。

krackerboyzのtwitterで

http://twitter.com/krackerboyz

iPhoneからSBMの通常携帯向け(ガラケーと呼ぶのは嫌いです)公式サイトのポータルY!ケータイのトップが表示されている画像がtweetされました。

http://tweetphoto.com/32457596

さあ、どうすればよいのでしょうか?

GEEKSTYLEを読んでいる方はNOKIA E71の

5.ソフトバンクモバイル化(3)Yahooケータイにアクセスする

を応用すれば、理論上割と簡単にできます。

携帯向けのサイトは、簡易的には、UserAgentでアクセス制限をかけているのが基本で、さらに、通信キャリアのIPアドレスで制限されているのが通常です。

キャリアの決済のからむところは、キャリアの専用ゲートウェイを通じないと当然アクセスできません。

Y!ケータイのトップページは、URLが ptl/menuとなっていることから見ても、SBMの専用ゲートウェイ(mmswebservice.softbank.ne.jp)を通じないとアクセスできません。当然ですが。

なので、用意しなければならないのは、

1.SIM LOCK FREE状態のiPhone

2.ソフトバンクモバイルのSIM(銀SIM)

3.UserAgentをケータイ用に偽装するブラウザ、

4.mmswebservice.softbank.ne.jpへつなげるためのプロファイル。

以上です。

STEP1

iPhoneは、Factory SIM lock freeを用意、

SBMものをお使いとかの方は、Jailbreak後sim lockを解除。

iPhone4で、ベースバンド01.59.00を保存してある人は、iOS4.1でもultrasn0wが使えますが、それ以外の方は現時点ではSIM LOCKが解除できませんのでご注意。

次のCydia の Search (検索) で ultrasn0w を探してインストール。

STEP2

銀SIM入れてちゃんとつかえるか確認

STEP3

APP StoreでMobile Agentを購入(SBrowserでもよいですが、はiOS4以上じゃないと使えません)

STEP4

Y!ケータイ用のアクセスポイントmmswebservice.softbank.ne.jp用のmobaileconfigファイルを用意して、自分宛に添付でメールして、メーラーでタップして、インストールする。

STEP5

STEP3でインストールしたブラウザでptl/menuにアクセスするとY!ケータイのTOPにアクセスできます。マイメニューとかも登録できますが、着うた等のダウンロード系のファイルは再生できないので注意。

※あくまで実験なので、自己責任でやってください。

iPhone3G/3GSユーザーで割賦中にiPhone4を買うのはちょっと待ったの巻

@masasonのやりましょう。追加で割賦購入可に。RT  iPhone 4Gに早く乗り換えたいのですが、割賦契約中の3Gユーザには当分無理なんですか?
によって、すべての割賦中のiPhone3G/Sユーザーが、iPhone4を追加割賦で購入できるようになったわけですが、思わぬ落とし穴が。
2008年7月11日に日本で発売となったiPhone3Gですが、僕も含め、大方の貧乏人は、24ヶ月分割で購入。割賦の支払いスタートは、3ヶ月目からなので、24分割したiPhone3Gユーザは、iPhone4の発売時点では、誰もが割賦中=月月割中。
2009年6月26日に発売されたiPhone3GSにいたっては、24分割の方はもちろん、12分割の方も、途中返済していない限り、誰もが割賦中=月月割中。
そんな借金返済中の貧乏人にも、追加借金をさせていただくことでiPhone4が手に入るってことで、僕も含めて追加分割した人は多いはず。
僕も発売からちょっと遅れて、7月にSOFTBANK ON LINE SHOPで追加分割購入しました。で普通に使っていたのですが、普段は見ない料金明細をたまたまMy Softbankで見ちゃったものだから、気づいちゃいました。
下の2枚の写真を見比べてください。6月の請求明細と7月の請求明細です。
気づきました?6月には適用されていた月月割が7月に消えています。ウェブで調べると、iPhone4に乗り換えても、月月割は適用されるとのこと。やれやれ。ということで、早速ソフトバンクショップへ。何十分か待ったのちに店員さんにときいていたら、月月割が「適用される」ことになっていると言います。「適用されている」ではなく、「適用される」ってなに?
どういうことですか?と問いただすと、ソフトバンクモバイルのカスタマーサポートに電話をかけた固定電話を渡され、時間かかりますけどよいですか?と。ショップにまで来て、電話でお話しできるなんて。
5分くらい待ったところで、カスタマーサポートの担当と電話がつながり、状況を説明すると、「システムの都合上、どうしても」、3ヶ月間月月割が「あいてしまう」

@masasonのやりましょう。追加で割賦購入可に。RT  iPhone 4Gに早く乗り換えたいのですが、割賦契約中の3Gユーザには当分無理なんですか?

によって、すべての割賦中のiPhone3G/Sユーザーが、iPhone4を追加割賦で購入できるようになったわけですが、思わぬ落とし穴が。

2008年7月11日に日本で発売となったiPhone3Gですが、僕も含め、大方の貧乏人は、24ヶ月分割で購入。割賦の支払いスタートは、3ヶ月目からなので、24分割したiPhone3Gユーザは、iPhone4の発売時点では、誰もが割賦中=月月割中。

2009年6月26日に発売されたiPhone3GSにいたっては、24分割の方はもちろん、12分割の方も、途中返済していない限り、誰もが割賦中=月月割中。

そんな借金返済中の貧乏人にも、追加借金をさせていただくことでiPhone4が手に入るってことで、僕も含めて追加分割した人は多いはず。

僕も発売からちょっと遅れて、7月にSOFTBANK ON LINE SHOPで追加分割購入しました。で普通に使っていたのですが、普段は見ない料金明細をたまたまMy Softbankで見ちゃったものだから、気づいちゃいました。

下の2枚の写真を見比べてください。6月の請求明細と7月の請求明細です。

6月分請求明細

7月分請求明細

気づきました?

6月には適用されていた月月割が7月に消えています。ウェブで調べると、iPhone4に乗り換えても、月月割は適用されるとのこと。やれやれ。ということで、早速ソフトバンクショップへ。何十分か待ったのちに店員さんにときいていたら、月月割が「適用される」ことになっていると言います。「適用されている」ではなく、「適用される」ってなに?

どういうことですか?と問いただすと、ソフトバンクモバイルのカスタマーサポートに電話をかけた固定電話を渡され、時間かかりますけどよいですか?と。ショップにまで来て、電話でお話しできるなんて。

5分くらい待ったところで、カスタマーサポートの担当と電話がつながり、状況を説明すると、「システムの都合上、どうしても」、3ヶ月間月月割が「あいてしまう」らしいです。もちろん、iPhone4の分割支払いが始まれば、月月割は始まりますが、本来割引が適用されるべき3ヶ月間は、割引が適用されなくなります。残債が3ヶ月分以上ある場合には、最低3ヶ月分の割引分を捨てることになります。ゴネても何にもならなさそうなので、一言だけ、説明とか事前にないんですかねという話をしたところ、説明されませんでしたか・・・と尻窄みな感じのお答え。これ以上お話してもどうしようもなさそうなので、わかりましたといって切りました。

電話を切ったあと、ショップの店員さんがどうでしたか?と笑顔で尋ねてきたので、3ヶ月間は適用されないようなのですとお答えすると、でも、その後は適用されるんですよね、よかったですねと、またまた笑顔で。

そりゃー説明されないよなあと思いながら、ショップをあとにしました。

消えた3ヶ月分の割引は、どこまでいっても消えたままなんですけどね。ということなので、割賦中の方は、割賦終了の翌月に購入されることをおすすめします。早く欲しい方は、納得した上でご購入を。

SO-01B(Xperia X10)のソフトバンク化のやり方(SIM LOCK解除の方法)

iPhone用のSIMで使ったり、海外に行ったときに現地のプリペイドSIMを使ったりと、それほど興味のない方には言、ほぼメリットがないですが、SO-01BのSIM lOCK解除です。

ユニークなNCKが必要となるので、海外業者から購入しなければならないというのが、iPhoneのJail Break&SIM LOCK解除と違って、業者からKEYが届くまでの間の時間がかかりますが、という感じですが、やり方としては、至って簡単。

たぶんいろんなところですでにやっている人はいるだろうから、わざわざ説明はいらないかもしれませんが、次やるときに忘れると困るので、備忘録として書いておきます。

簡単にステップを説明すると(詳しくはいつか時間のあるときに)

1)海外の業者でNCK(Net Code Key)をオンラインで注文する。

3件頼んで、最後の1件で成功しました。1件は、無理って断られて返金。1件は送られてきたけど、解除できず。(まあ、無駄金ですが、仕方ない)

キャリア別で注文を受けているところでは、ドコモ向けのNCKは無理みたいです。そもそも、SO-01Bは、解除コードを入れるところが塞がれているようですから。

NCKは、シリアルナンバーとIMEIの組み合わせで生成されているので、この番号を送って、PayPalで支払うと、しばらくたってメールで納品ってパターンです。

注文するときには、必ず、2)で変更するファームのものを注文しましょう。

2)で待ってる間に、ファームを変更

ファームウェアは、たぶん、どこのモノでも良いと思います。UKでも香港でも。

ファームの変え方は、割と簡単ですので、Google先生に教えてもらいましょう。

3)業者からキーが送られて来たら、変更したファームウェアが入ったSO-01Bにドコモ以外のSIM(b-mobileもCORE 3Gもダメ)

を入れて電源オン。

FOMA以外のSIMだと、解除コードを入力してくださいという画面になるので、業者から送られてきたNCKを入力したらあっさり解除です。

4)このままではドコモ以外のファームウェアなので、ドコモにファームウェアを戻します。

Googleでもなんでも良いので、update7というファイルを探してきてゲットします。

解凍するとupload7というフォルダに

pluginsというフォルダと、いくつかファイルが入っているので、

pluginsフォルダの外にあるファイルをすべて、

Program Files/Sony Ericsson/Update Service/にコピーします。

次にupdate7の中にあったpluginsフォルダの中にあるファイル名を

com.sonyericsson.cs.usbflashnative_2.10.5.11.jar

にリネームしてから、Program Files/Sony Ericsson/Update Service/pluginの中にコピーして、SEUSを起動し、

SO-01Bをアップデートすれば、DoCoMoのファームウェアに戻ります。

一度、外れたSIM LOCKは解除されたままなので、DoCoMoのファームウェアで、ソフトバンクとか、海外のSIMが使えるようになります。
メリットは少ないですが。

ドコモXperia X10(SO-01B)をUK版に変更して、パケ・ホーダイダブルは適用されるのかの巻

SO-01B(X10aベース)をX10iに入れ替えてみました。

やり方は、ググればいくらでも出てきますが、

一般的なやり方は

UK版のXperiaをPCにつないでSEUS(Sony Ericsson Update Service)につなぎ、blob_fs.の中身をコピってSEUSを使って、SO-01Bに入れて再起動できます。

まあ、現状、メリットはほとんどないので、わざわざやる必要はないと思います。おすすめはしません。

異なるところは、そんなにありませんが、

1.オープニングでドコモのロゴが出る代わりに、ソニー・エリクソンのムービーロゴになる。

起動画面は、こちら↓

2.アクセスポイント情報が消える(定額も、0120.moperaも)

3.羅針盤とドコモマーケットがない。そして、UAが変わるせいで、ドコモマーケットに繋がらない。

ドコモマーケットは、UAを変更してアクセスすればよいし、羅針盤は、SO-01Bから引っこ抜いて入れればよいです。

4.FaceBookのアプリがはじめから入っている

5.mixiの設定画面がない

6.留守電とか転送電話とかの設定画面がない

まあ、デメリットはあっても、メリットはないです。その他、お使いの国では使えませんというアプリが入ってます。

で、ソフトバンクのSIMを入れて起動したら、SIM LOCKの解除コードを入れてくださいとのメッセージがでます。ここに解除コードを入れれば、SIM LOCKが解除されそうです。(SIM LOCK解除は、もう少しお待ちください。)

ここで大事なのは、このROMの変わったXperia X10がパケ・ホーダイの定額対象かどうかです。

結果でいうと、今のところ、定額対象で動いています。HT-03Aも、カスタムロムを入れた際に、定額対象で動いていたようなので、たぶん、そういうことでしょう。

方法はいたって簡単。

1)設定>ワイアレス設定>モバイルネットワーク設定>アクセスポイント名

2)新しいAPNをタップ

3)名前:なんでもよいです。例えば、mopera U(スマートフォン定額)

APN:mpr2.bizho.net

ユーザ名もPASSもnoneでよいです。

4)バックボタンでバックして、先程入力したアクセスポイントを選択したら終了。

これで、定額対象の料金で(少なくとも今は)いけるみたいです。

ちなみに、これを海外で購入したXperiaに入れてもダメなようですので、あしからず。

訳あって、一旦、ドコモバージョン(SO-01B)に戻さなければならなくなりました。

が、普通にSEUSにドコモのROMデータを入れても、最新版がインストールされていますというメッセージが出て元に戻せません。なので、もう、ずっとUK版のままだと諦めましょう・・・というのは嘘で、ちゃんと戻せます。戻す方法は次回。


mopera U(スマートフォン定額)
mpr2.bizho.ne

Xperia X10(SO-01B)をWILLCOM CORE 3Gでインターネット専用端末として使うの巻

ドコモのBIZ・ホーダイダブルとパケ・ホーダイダブルが無事統合されました。とりあえず、ドコモで販売された端末以外でパケット通信をしても、PC扱いで13,650円が上限になったのは、精神的にありがたいお話です。ソフトバンクは、smileだのopenだのにつなげることができれば、今のところは、定額制の範囲内で使えていますが、いつ何時その恩恵がなくなるかもわからないので、実は不安だったりします。

とはいえ、パケット制限があったり、ポート制限があったりとそれなりにアレではあります。

そんなとき、WILLCOM CORE 3Gが便利です。外でYOUTUBEとかニコ動とか見ることなんてないし、P2Pとかやるはずもないので、ポート制限とか実は関係なかったりするんですが、上限5985円は魅力です。使おうと思えば、VoIPなんてので、通話もできてしまったり。

では、早速Xperia X10で使ってみましょう。

WILLCOM CORE 3GのSIMは、FOMAのSIMなので、b-mobile同様、SIM LOCKのかかったドコモのスマートフォンでも認識します。

1)WILLCOM CORE 3GのSIMを用意

2)Xperia X10(SO-01B)を用意して裏蓋をあけて、1)のSIMを刺す

3)起動

4)SIMカードが変更されましたというメッセージと自動で設定しますかとか言われますが、自動では設定できないので、無視。

5)設定>ワイアレス設定>モバイルネットワーク設定>アクセスポイント名に行き

新しいAPNをタップ

6)名前:なんでもよいです

APN:a.willcomcore.jp

ユーザ名:wcm

パスワード:(契約したときにもらったアレです)

あとは、そのまま未入力でOK

7)バックボタンでバックして、先程入力したアクセスポイントを選択したら終了。

以上で設定完了です。OSが1.6なんで、テザリングは、USB経由しかできないので、使い道はそもそも端末として貧弱ですが、インターネット端末と割りきって使うならよいかもです。

設定画面のイメージはこちら。

willcomcore3g設定画面

willcomcore3g設定画面

しかし、画面キャプチャするのに、ディベロッパーツールのセッティングが必要なのって、すごい欠陥だと思う。電源+HOMEでキャプチャできる日はいつなのか?

XP化したVAIO TYPE P(WWANモデル)でWILLCOM CORE 3Gを使ってWWAN接続の巻

XP化したVAIO TYPE P(WWANモデル)でWILLCOM CORE 3Gを使ってWWAN接続の巻
訳あって、iPhoneがテザリングできない状態になりまして、気になっていたWILLCOM CORE 3Gを契約しました。HX003ZTがついてきましたが、僕のTYPE P、実はWWANモデルでして。
ドコモの回線であること、本家と違って、制限がないこと、今後、SIM LOCK FREEのAndroidとか、何台目かケータイとして使う場合、通話はいらなくね?ってことで、いろいろあるし、とりあえず手に入れました。
で、私のVAIO TYPE Pですが、P80Hという古い機種でして。VISTAなんていうかつてあったOSが乗って、もっさりしていたので、XP化しております。で、ちょっと前に、OSXの夢を見たときにインストールを2回ほど繰り返しておりまして、WWANが使えない状態で放ってありました。
もちろん、男らしく、リカバリーディスクなんて作っておりません。さあ、困った。
まずは、WWANが動くようにしなければなりません。
1)まず、これを入れていなければ、これを入れましょう。
vaiop_wireless ( 0.0.3 beta2 人柱版 )
http://www7a.biglobe.ne.jp/~schezo/vaiop/index.html
2)Optionのドライバソフトをダウンロードしてインストールする。
http://www.option.com/en/support/software-download/
ここにアクセスするとIMEIを入れろといわれるので、TYPE Pを裏返して、電池を外したところに書いてある数字を入力
すると、ダウンロードできるソフトが2つ出てくるので、
43_Hokku3.0_Option_Standard_Modules
をDLして、X32のGlobeTrotterConnectをインストール
Globe Trotter Connectという接続ソフトもインストールされるので、
WILLCOM CORE 3GのSIMをVAIOに挿してGlobe Trotter Connectを立ち上げると
ドコモが選択できます。当たり前ですが、つながりません。
さあ、あとちょっと
3)vaiop_wirelessでWWAN/3Gをオンにしていることを確認して
コントロールパネル>電話とモデムのオプション>Globe Trotter module
のプロパティをクリック
詳細設定のタブの中にある「追加の初期化コマンド」のテキストボックスに
AT+CGDCONT=1,”PPP”,”a.willcomcore.jp”
と入力。
4)ネットワーク接続>新しい接続を作成
>インターネットに接続する
>接続を手動でセットアップする
>ダイアルアップモデムを使用して接続する
ISP名  WILLCOM CORE 3G(適当で)
ユーザ名   WILLCOMの箱に入っています。
パスワード   WILLCOMの箱に入っています。
この接続を既定の接続にすると面倒なので、チェックボックスは外して、ショートカットをデスクトップに作って終了。
5)デスクトップに出ているショートカットをダブルクリックして、接続。
これで、概ねどこでもインターネットにつながります。
以上。
いやーしかし遅い。これ使ったら、通話のできないAndroidとか、iPhoneとかが作れそうです。ソフトバンクのSMILEとかの方が速さも安定しているなあと思うのが気になりますが。

訳あって、iPhoneがテザリングできない状態になりまして、気になっていたWILLCOM CORE 3Gを契約しました。HX003ZTがついてきましたが、僕のTYPE P、実はWWANモデルでして。

ドコモの回線であること、本家と違って、制限がないこと、今後、SIM LOCK FREEのAndroidとか、何台目かケータイとして使う場合、通話はいらなくね?ってことで、いろいろあるし、とりあえず手に入れました。

で、私のVAIO TYPE Pですが、P80Hという古い機種でして。VISTAなんていうかつてあったOSが乗って、もっさりしていたので、XP化しております。で、ちょっと前に、OSXの夢を見たときにインストールを2回ほど繰り返しておりまして、WWANが使えない状態で放ってありました。

もちろん、男らしく、リカバリーディスクなんて作っておりません。さあ、困った。

まずは、WWANが動くようにしなければなりません。

1)まず、これを入れていなければ、これを入れましょう。

vaiop_wireless ( 0.0.3 beta2 人柱版 )

http://www7a.biglobe.ne.jp/~schezo/vaiop/index.html

2)Optionのドライバソフトをダウンロードしてインストールする。

http://www.option.com/en/support/software-download/

ここにアクセスするとIMEIを入れろといわれるので、TYPE Pを裏返して、電池を外したところに書いてある数字を入力

すると、ダウンロードできるソフトが2つ出てくるので、

43_Hokku3.0_Option_Standard_Modules

をDLして、X32のGlobeTrotterConnectをインストール

Globe Trotter Connectという接続ソフトもインストールされるので、

WILLCOM CORE 3GのSIMをVAIOに挿してGlobe Trotter Connectを立ち上げると

ドコモが選択できます。当たり前ですが、つながりません。

さあ、あとちょっと

3)vaiop_wirelessでWWAN/3Gをオンにしていることを確認して

コントロールパネル>電話とモデムのオプション>Globe Trotter module

のプロパティをクリック

詳細設定のタブの中にある「追加の初期化コマンド」のテキストボックスに

AT+CGDCONT=1,”PPP”,”a.willcomcore.jp”

と入力。

4)ネットワーク接続>新しい接続を作成

>インターネットに接続する

>接続を手動でセットアップする

>ダイアルアップモデムを使用して接続する

ISP名  WILLCOM CORE 3G(適当で)

ユーザ名   WILLCOMの箱に入っています。

パスワード   WILLCOMの箱に入っています。

この接続を既定の接続にすると面倒なので、チェックボックスは外して、ショートカットをデスクトップに作って終了。

5)デスクトップに出ているショートカットをダブルクリックして、接続。

これで、概ねどこでもインターネットにつながります。

以上。

いやーしかし遅い。これ使ったら、通話のできないAndroidとか、iPhoneとかが作れそうです。ソフトバンクのSMILEとかの方が速さも安定しているなあと思うのが気になりますが。

XPERIA X10をWillcom core 3Gで使い、VAIO TYPE PもWillcom core 3Gで使うことを妄想するの巻

XPERIA X10をWillcom core 3Gで使い、VAIO TYPE PもWillcom core 3Gで使うことを妄想するの巻
現状、
1.通話用ケータイかつimodeサイトチェック用が、DoCoMo D905i。問題点は、Bluetoothがないこと。それ以外の不満は一切なし。おサイフケータイ必須。
2.普段持ち歩いているスマートフォンは、iPhone 3G+Softbank SIM(テザリング可)
(iPhoneアプリ検証のため、この何日かは、JB解除しているのでテザリングできませんが)
3.持ち歩いているPCは、VAIO TYPE P WWANモデル(SIMは入れていません)
4.予備としてカバンの中に、NOKIA E71 SIM LOCK FREE with joiku premium
(テザリング可)
5.そして、SOFTBANKのSIMが1枚
その他に、サムスンの端末とか、ソニエリのT700とか3,T-mobile、CSLのSIMなんてのもカバンに入っていますが、それはちょっと今回はなかったことに。
ここにXPERIA X10を加えて、マルチペアリングのBluetoothヘッドセットとともに、DoCoMoとiPhoneで通話することを考えると悩ましい。PCでNET環境は必須。
仕事上、iモードをチェックできないというのは、まずいので、imode端末必須。仕事上、iPhoneアプリがチェックできないというのもまずい。割と面倒なパズルです。
で、考えました。
PLAN1
1.imodeチェック用と通話用端末として、bluetooth対応のP-02Bとか単体で買い、そこにD905iのSIMを入れて使う。(おケータイ問題も解決)。
2.今のD905iの機種変で、ExperiaX10を購入する。
3.で、Willcom core 3Gを2枚購入して、Experia X10とVAIO TYPE Pに入れて使う。
4.iPhoneは、そのまま。
で、ケータイ3台+PC1台の体制。
CORE3Gなら、固定980円、上限5,980円
しかも、ほとんど制限なし。
3Gデータ定額ビジネスなら、5台以上になったときに、無料通信分がシェアされるので、会社のまわりも、巻き込んで、5台までもっていけば、よろし。実質固定が945円、上限が4,980円、
そもそも、XPERIA X10は、core3Gで使えるのか?
HT-03Aでは、bMOBILEもcore3Gが使えているようですが。
http://blog.livedoor.jp/duponmid/archives/2517361.html
ちなみに、VAIO TYPE P with WWANは、Simlockを外さなくても、ダイアルアップ接続設定をwillcom用にするだけで、普通にいけるみたいです。
http://d.hatena.ne.jp/marshmallow_man/20090804/p1
ああ、試したい。とりあえず、明日どこかでビック行って、CORE3Gだけ買ってきます。
もしからしたら、海外のSIM LOCK FREE版を買ってきた方が早いかも。

現状、

1.通話用ケータイかつimodeサイトチェック用が、DoCoMo D905i。問題点は、Bluetoothがないこと。それ以外の不満は一切なし。おサイフケータイ必須。

2.普段持ち歩いているスマートフォンは、iPhone 3G+Softbank SIM(テザリング可)

(iPhoneアプリ検証のため、この何日かは、JB解除しているのでテザリングできませんが)

3.持ち歩いているPCは、VAIO TYPE P WWANモデル(SIMは入れていません)

4.予備としてカバンの中に、NOKIA E71 SIM LOCK FREE with joiku premium

(テザリング可)

5.そして、SOFTBANKのSIMが1枚

その他に、サムスンの端末とか、ソニエリのT700とか3,T-mobile、CSLのSIMなんてのもカバンに入っていますが、それはちょっと今回はなかったことに。

ここにXPERIA X10を加えて、マルチペアリングのBluetoothヘッドセットとともに、DoCoMoとiPhoneで通話することを考えると悩ましい。PCでNET環境は必須。

仕事上、iモードをチェックできないというのは、まずいので、imode端末必須。仕事上、iPhoneアプリがチェックできないというのもまずい。割と面倒なパズルです。

で、考えました。

PLAN

1.imodeチェック用と通話用端末として、bluetooth対応のP-02Bとか単体で買い、そこにD905iのSIMを入れて使う。(おケータイ問題も解決)。

2.今のD905iの機種変で、ExperiaX10を購入する。

3.で、Willcom core 3Gを2枚購入して、Experia X10とVAIO TYPE Pに入れて使う。

4.iPhoneは、そのまま。

で、ケータイ3台+PC1台の体制。

CORE3Gなら、固定980円、上限5,980円

しかも、ほとんど制限なし。

3Gデータ定額ビジネスなら、5台以上になったときに、無料通信分がシェアされるので、会社のまわりも、巻き込んで、5台までもっていけば、よろし。実質固定が945円、上限が4,980円、

そもそも、XPERIA X10は、core3Gで使えるのか?

HT-03Aでは、bMOBILEもcore3Gが使えているようですが。

http://blog.livedoor.jp/duponmid/archives/2517361.html

ちなみに、VAIO TYPE P with WWANは、Simlockを外さなくても、ダイアルアップ接続設定をwillcom用にするだけで、普通にいけるみたいです。

http://d.hatena.ne.jp/marshmallow_man/20090804/p1

ああ、試したい。とりあえず、明日どこかでビック行って、CORE3Gだけ買ってきます。

もしからしたら、海外のXPERIA X10 SIM LOCK FREE版を買ってきた方が早いかも。

そしたら、XPERIA X10に余っているSOFTBANKのSIM入れて、使うので、CORE 3Gは1枚ですむ。無駄が少ない。もしや正解はこれかな。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 Next
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution