iPhone3GSからiPhone4Sに乗り換えて、iPhone3GSをiOS5にアップデートしてアクティベートできないの?って不安な人へ

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

iPhone3GSからiPhone4Sへの乗り換える場合、残りのローンが補填されることになったので、乗り換えた方が多そうです。

実際には、端末が足りないとか、システムがダウンしたとかで、現時点で手に入っていない方が結構いらっしゃるはずなんですが、「解約したiPhoneにiOS 5をインストールしようとすると使用不能に、復元も不可」なんて記事がでちゃって、じゃ、俺の(私の)3GSはどうなるの?なんてことになってるみたいです。3GSと4SはSIMの形が違うらしいし・・・どうしよう・・・?高級文鎮になっちゃうの?→なりません。

結論。この記事、iPhone3G or 3GS→iPhone4or4S機種変の人は関係ないので気にしないでいいです。生きているmicroSIMが手元にあるし、たぶん、iPhone3G or 3GSに入っている使えないminiSIMはそのまま回収されてない場合がほとんどなので。

miniSIMとmicroSIMのまとめ

miniSIM(iPhone3G,3GS)もmicroSIM(iPhone4,4S)も使ってる部分は変わんないんで、SIMカッターでminiSIMを切って、iPhone4Sに入れても使えるし、microSIMにゲタ履かせて、iPhone3GSに入れても使えるし、SIMカッターでminiSIMをmicroSIMの大きさにカットしたものにゲタ履かせてiPhone3GSに入れてももちろん使えます。(SIMカードは、キャリアからの貸与品らしいので、カットしちゃいけません)

アクティベーションまとめ

これって、今回始まったことじゃないと思うんだけど。

SIM LOCKがされているiPhoneは、その特定キャリア発行のSIM(例えば、SBMの場合黒いSoftbankって書いてあるSIM)が必要で、これは、使えるSIMかどうかは関係ない。

SIM LOCK FREE の場合もアクティベーションは必要なんだけど、これは、LOCK FREEなんで、どっかのSIMが入ってればいい。

 

1)機種変時に、iPhone3G or iPhone3GSの中に入っているminiSIMを回収されなかった人は、そのSIMが入ってればOK

2)機種変時に万が一回収されちゃった人は、iPhone4 or iPhone4S用のmicroSIMをアダプタに入れて、iPhone3G or iPhone3GSに入れればOK。

micro SIM →mini SIMアダプタ アマゾンで送料込み380円で買えます。これ

 

結局、例の記事も、moumantaiのアクティベーション用SIMカードの宣伝記事みたいなので終わってたし、きっと釣り記事です。

でも、アップデート前に、必ず、iTunesでバックアップは取っておきましょう。アクティベーション云々関係なく、アップデートって危険なので。

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution