OSX 10.7 Lionの起動ディスク兼インスコDVDを作成するの巻

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

ついにOSX 10.7 Lionが発売されました。しかも、App Storeからのダウンロード限定で。
App Storeからダウンロードということは、気になるのは、ハードディスクがクラッシュしたとき。リカバリーパーティションとやらが作れて・・・みたいな新機能があってとかおっしゃってますが、ハードディスクがクラッシュしたらどうするのという問題解決にはなりません。
Snow Leopard搭載の旧機種だったら、Mac付属のディスクとかUSBとかで再インストールして、最新版の10.6.8までアップデートして、App StoreからLionを再ダウンロードしてインスコという気の遠くなるような作業が待っています。
ということで、サクっとOSX 10.7 Lionの起動ディスク兼インスコDVDを作成します。

1)OSX 10.6.8の最新版にアップデートされたMacからOSX 10.7 Lionを購入

OSX 10.7 LionをApp Storeで購入

 

2)自動的にダウンロードされて、この画面まできたらストップ

 

 

 

 

 

 

 

 

3)起動ディスク>アプリケーションをひらいてMac OS X Lion インストールを選択して、右クリックして、パッケージの内容を表示

4)Contents>sSharedSupportの中のInstallESD.dmgをどこかにコピー

5)これをアプリケーション>ユーティリティ>ディスクユーティリティーを使って、DVDに焼けば完了です。
これがインストールディスク。ちゃんと保存しておきましょう。

※その後、USB接続の外部ストレージ(USBメモリとか)にリカバリディスクを作るツールがAppleから配布されました。

Lion Recovery Disk Assistant

でもこれは、HDD内に作られるのと同じものなので、この記事の方法でDVD-Rに焼いておいたほうが無難です。

 

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution