SIMロックフリーのiPhone 5S 64GB ゴールド(A1533)がついに届きました。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

米国Apple Storeで9月に注文したT-MobileのSIMロックフリーのiPhone 5S GOLD 64GBが、11月になってやっと手元に届きました。

注文した時の記事はこちら
ドコモ・ソフトバンクで使えるSIMロックフリーiPhone 5C 5S(A1533)を入手する方法

GOLDは、本当に品薄だったみたいで、出荷されたのも10月末。東京の僕の手元に届いたのが、今日11月7日でした。

このA1533のiPhone 5Sは、日本で販売されているA1453とはモデルが異なりますが、ドコモとソフトバンクで使用するLTE、3Gともに周波数をカバーしていたので、理論上、ドコモXi、ソフトバンク4Gで使えそうなので、注文してみました。結果、ドコモでも、ソフトバンクでもOKでした。AUは、LTEが、使えないわけではありませんが、800MHz バンド18にA1533は非対応なので、KDDIでは、折角(国内発売の)iPhone 5Sで改善されたLTEのですが、今回のA1533では、iPhone 5並の繋がりしか期待できません。
さて、本日米国から届いたのは、こちら
th_IMG_6332

そんなに変わったところはありません。

トレーを開けてみると、予めT-MobileのSIMカードが入っています。

SIM

電源を入れても、電波は通じませんが、アクティベートはこのSIMで可能です。ちなみに、SIMロックフリーなので、T-MobileのSIMでも、ソフトバンクのSIMでもアクティベートはできました。

電源を入れて、情報を見ると、やはり技適はありませんでした。残念。

5S-Mark

ちなみに、情報のところを見ると
5S-infoこんな感じです。

日本国内では、ドコモとソフトバンクでは、LTE(ドコモXi,ソフトバンク4G)で使えるはず。

(ソフトバンクの黒SIMでの4G接続は、使えました。ドコモのXi契約SIM,データ専用契約、iPhone契約で試す予定です。)

ドコモからiPhoneが発売された今、何のメリットがあって、わざわざSIMロックフリーを手に入れるのか?

まあ、国内では、ほぼ意味がありませんが、

1.海外に行った時に、現地のプリペイドSIM(大抵は3G)を買ってそのまま使えるということ。
電話は、日本を出るときに050プラスに転送をかけておけばOK。
詳しくはこちらの過去記事を参照ください。
スマホユーザが海外に行っている間の通話料金を圧倒的にに安く抑える3つの方法

2.マナーモードにするとカメラのシャッター音がしない。(画面キャプチャも同じ)

3.分かる人には分かる特別感。

くらいでしょうか。

関連記事
SIMロックフリーIPHONE 5S(A1533)は、ドコモ・ソフトバンクともにLTEで使えるようです。

※著者および当ブログは、技術的検証を目的としており、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の国内通信キャリアのSIMでの利用を推奨するものではありません。通信機器の使用にあたっては、各国の法令に従って、正しく使用してください。これらの記事を参考にして、各国の法令に反した使用を行った場合にも、著者および当ブログは一切責任を負いません。

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution