海外プリペイドSIMで格安定額データ通信を使うの巻(イタリア編)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

海外プリペイドSIMで格安パケット定額で使うのイタリア編です。

1週間ちょっとイタリアに行って来ました。さすがに1週間にもなると、現地SIM使わないと1台あたり15000円とかのパケット定額費用となってしまうので、やはり現地SIMです。

SIMロックフリーの端末を用意して、現地のキャリアショップへ向かいます。
ちなみに、今回は、ミラノのマルペンサ国際空港からイタリアに入国したのですが、空港にはキャリアショップがありません。最近、アジアばかりで、空港で買えるもの、ヘタすると自動販売機でSIMが買えると思っていたので、新鮮です。

今回は、iphoneやiPadにSIMを入れて使うのではなく、WiFiルーターにSIMを入れて、使います。

ガレリアの真横のホテルだったので、チェックインが終わったら、早速ガレリアへ。イタリア最大のキャリアTelecom Italia Mobile,TIMのショップです。TIMのウェブサイトは、ほぼ全てイタリア語しかなく、プランも非常にわかりづらかったのですが、今回、イタリアを北から南まで結構回ることもあり、エリアの網羅性を考えて、TIMを選びました。

TIM

ほとんど、SIMの下調べができていなかったので、店員さんに相談して決めることに。
ちなみに僕はイタリア語が全く話せませんが、イタリアの都市部はほぼ英語が通じるので、概ね困ることはありません。

ただ、料金プランは、見てもなんとなくしかわかりません。データプランだけというSIMはないのかな?
PLAN

パケット使い放題のプランはないらしく、何GB使うかと言われたので、あとで増やせるかと聞くと、増やせるとのことだったので、1GB分のパケットをつけてもらいました。WiFiルーターなので、通話は一切しない。インターネット通信だけでいいんだけどと伝えたのですが、どういうわけか、TIM12というパッケージに入らされました。価格は、20ユーロです。

TIM12

WiFiルーターにSIMを入れて、
APNをibox.tim.itに設定すると、接続されました。

TIM

スピードもそこそこ。(表示は、4Gと表示されてますが、3G接続です。)
SPEED

快適なネット環境が確保できたのですが、旅の後半に突然、全く繋がらなくなりました。実際には、WiFiは繋がっていて、ルーターも3G回線を掴んでいるのに、ウェブページを1ページ表示するのに1分以上かかるようになってしまいました。

LIMITED

下りスピード8Kbps。これはなにかあるなと思って調べたところ、規定量の通信を超えて通信してしまった場合には、64Kbpsに速度制限されるようです。要は1Gbytesを超えたということらしい。実効速度8Kbpsはひどすぎますが。

http://119.it
で、とりあえず、300MBのデータ通信を追加して、無事復活しました。

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution