iOS6.1のiPhone5をドコモのXi(クロッシィ)で使うの巻(要JB)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

 

SIM LOCK FREEのIPad miniとiPad 4では、6.1にアップデートすることによって、LTEトグルも出現し、ドコモのXiへの繋がりも良くなった気がします。

Appleが意図してやったことなのか、ただのバグなのかは不明ですが、一方、SIM LOCK FREEのiPhone5は、6.1アップデートによって、LTEトグルも消滅、Xiに接続しなくなってしまったようです。

ってことで、SIM LOCK FREEのiPhone5をドコモXiで使っていた友人から、アップデートしたら、Xiがつながんなくなっちゃいましたって、SOSが入ったので、とりあえず対処法を。

JailBreakが必要になっちゃいますが、下記の方法で。

evasi0n(http://evasi0n.com/)によって、iPhone5もiPadも、iOS6.1でUntetheredの脱獄が可能となり、backspace.jpのCommCenter* patchも6.1向けにアップデートされているようなので、JBで対応可能なようです。

CommCenter* patch for iOS 5+ (~iOS 6.1)
http://blog.backspace.jp/2013/01/commcenter-patch-for-ios6.html

ってことで、evasi0nで、Jail Breakして、念のため、Carrirer Update Removerで
、アップデート削除して、CommCenter* patch for iOS 5+ (~iOS 6.1)入れれば、大丈夫(なはず)。

あとは、LTEトグルですが、こちらは、テザリングトグルを出現させるときと同じように、carrier.plistに追記でいけます。
Cydiaから、iFileをダウンロードして、
carrier.plistを書き換えれば大丈夫(なはず)

<keyShowDialAssist</key>
<false/>の下に

<key>Show4GSwitch</key>
<true/>

を追記です。

設定>リセット>ネットワーク設定をリセットをして、再起動されるのを待ってください。

以上。

なんですが、図解入りじゃないとわかんないっていう方のために今回は手とり足取り。

ただし、自己責任で。動かないとか文鎮化したとか、質問も苦情も受け付けませんので、悪しからず。

1.evasi0nでのJailBreak
1)Macで下記サイトから、OSX用evasi0nをダウンロードします。
http://evasi0n.com/

(ダウンロードしたファイルをインストールできないとか警告が出ないために、事前に必ず、Macのシステム環境設定を開いて、「セキュリティとプライバシー」を開いて、左下の鍵マークをクリック後、パスワードを入力して、「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」を「すべてのアプリケーションを許可」にしてください。)

システム環境設定画面

2)USBでiPhone5を接続して、ダウンロードしたevasi0nのdmgをダブルクリックすると、ディスクがマウントされるので、その中の「evasi0n」をダブルクリック。

※iPhoneのパスワードロックは、必ずOFFに。iCloudにバックアップも必ず事前にしてください。あと、バックアップを暗号化もOFFです。じゃないと、エラーがでます。

Jailbreakのボタンを押します。
(↓うちのiPhone5は、すでにJB済みなので画面違いますが、気にせず)
evasi0n

iPhoneが再起動したり、いろいろですが、触ってはいけません。

3)evasi0nの表示が、
To continue, please unlock your device and tap the new ‘Jailbreak’ icon. Only tap it once! The screen will go black and then return to the home screen.
になったら、

iPhoneを触って、HOME画面上に追加されている「Jailbreak」という下記のようなアイコンをタップ。

jailbreak

タップしたら、また、しばらく放っておきます。

4)evasi0nのステータスバーが満タンになって。Exitボタンがでたら、もうすぐです。
iPhoneが再起動して、通常通り起動したことを確認して、Exitボタンを押して、JailBreakは完了です。

evasi0n exit

2.Cydiaでアプリをセットアップします。
1)HOME画面に追加されているCydiaのアイコンをタップしてください。

2)Who Are Youと聞かれたら、Developerを選んでください。

再起動とか自動的にしても気にせず。再起動されたら、起動後にCydiaをタップしてください。

3)次にCarrirer Update RemoverとCommCenter* patchを入れていきます。

Cydiaの下部にあるManageをタップして、Sourcesをタップ。
右上の「Edit」をタップして、左上の「Add」をタップすると、URLの入力を求められるので、

http://v.backspace.jp/repo/
入力して追加。

20130210-115711.jpg

完了したら、右上のDoneをタップして、新たに追加されている
「Backspace Repos」をタップ。

Carrier Update Removerを選んで、右上の「install」をタップ。次の画面で「Confirm」をタップするとインストールされます。

(ここで再起動とかされたら、再びCydiaをたちあげて、Manage>Source>Backspace Reposを選択)
同様に、「CommCenter* patch」を選んで、

右上の「install」をタップ。次の画面で「Confirm」をタップするとインストール。

3.LTEトグル表示のための作業

次に、Cydiaの右下のSearchをタップして、「iFile」を検索し、「iFile」をインストールしてください。

「iFile」を起動して、ここが表示されたら、

左上のボタン「var」をタップ、次の画面で左上の「/」をタップ。

「System」をタップ
次の画面で、「Library」をタップして、下記の順番でタップして行ってください。

System>Library>Carrier Bundles>iPhone>Unknown.bundle

carrier.plistをタップ、テキストビューアで開いてください。

次に虫眼鏡アイコンをタップして、
ShowDialAssistを検索します。(無料版のiFlieだと検索機能がないようです。無料版のiFileを使ってやる方は、スクロールして、目で探すしかないようです。)

左上の「編集」をタップして、

<keyShowDialAssist</key>
<false/>の下に

<key>Show4GSwitch</key>
<true/>
を追記して、右上「保存」をタップ。完了です。

4.ネットワークを再起動したら、Xiをつかむはず。

それでもダメなら
設定>一般>モバイルデータ通信で
LTEのトグルをオフにしてオンにしてみてください。

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution