ソフトバンク版iPhone 4(4Sでも5でもないです)iOS 5.1.1をSIM LOCKフリー化するの巻

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

妻が、買い付けでベルリンに行くというので、現地でプリペイドSIMを買えば、東京にいるのと同じ通信環境を用意して差し上げようと、頼まれてもいないのに張り切ってやったので、記録。(全然画像とかなくてすいません。本当にメモです。)

記事にする前に、iPhone 5も出たし、iOS6も出たので、今更感がありますが、iPhone 4をお使いの方もいらっしゃるでしょ?

手元に、箱を開けたままの、まっさらなiPhone 4が余っていたので、コイツをSIM UNLOCKして、ドイツに持って行ってもらえば、いいんじゃないかと思って手をつけましたが、iOS4.3.5だったり、手元のMacBook AirがすでにMountain Lion担っていたりするので、いろいろ軽いハードルはありました。

準備するもの

・余っていたまっさらなソフトバンク版iPhone 4(iOS4.3.5)
・Mountain LionインストールされたMac
・Amazonとかで購入したGEVEYのiPhone 4用のゲタ(Amazonで1000円くらい)
  ↓
iOS 5.1.1 ベースバンド4.10.01に対応していればなんでもいいです。
例えば、これとかGEVEY Ultra(SIMカット不要)
http://j.mp/QlREyQ

僕は中華サイトで買っておいたGEVEYのデッドコピーでやりましたが使えました。
GEVEY 青 blue supreme plus【カット不要】
http://j.mp/QlRVBY
本来4.3.5対応ですが、ベースバンドが維持されていれば使えるようです。

※いろんなコピー品が流通してるので、Amazonで販売されていても、使える保証はないので、あくまで自己責任で。

まず、まっさらなiPhone4を充電して電源を入れると、こんな感じ。

iOS4.3.5。モデムのベースバンドは04.10.01。
さすがにiOS54.3.5じゃ使いものにならないので、5.1.1にアップデートすることにします。

さあ、早速、iOS5.1.1にアップデートですが、普通にアップデートしてしまうと後戻りできず、SIM LOCK解除の方法がなくなって、SIM LOCK解除不可能となり終了となりますので、ご注意。

GEVEYのアダプタ(SIM UNLOCK下駄)は、ベースバンド04.10.01に、対応なので、ベースバンドを維持して、iOS5.1.1にアップデートします。Ultrasn0wはそもそもこの状態でも非対応。本当は、一気に5.1.1にいかずに、一歩手前までバージョンアップして、SAMでunlockして、ファイル保存して5.1.1にアップデートってやればよかったんですが、この記事を書いているときには、すでに5.1.1まで一気にアップデートしてしまっていたので、もはや後戻りできず。当初の予定通りのやり方をメモします。

1.redsn0wをダウンロード
ここから、ダウンロードします。
https://sites.google.com/a/iphone-dev.com/files/home/redsn0w_mac_0.9.14b2.zip?attredirects=0&d=1

2.iPhone 4用のiOS 5.1.1をダウンロードします。
ここからダウンロードします。
http://tools4hack.santalab.me/ios-fw#iphone4

3.redsn0wを起動して、「Extras」をクリックして、「Custom IPSW」をクリックして、先ほど2.でダウンロードした「iPhone3,1_5.1.1_9B206_Restore」を選択

4.しばらくして終わったら、次はDFUモードにします。
1)電源とホームボタンを同時に押し続けます
2)電源が落ちて、2秒くらい経ったら、ホームボタンは押し続けながら、電源だけ10秒以上押し続けます。
3)iTunesが反応して、「リカバリモードのiPhoneが見つかりました。iTunesで使用するには復元する必要があります。」となったら、DFUモード成功です。

5.iTunesでリカバリーモードの云々のダイアログでOKを押します。

※ここで、Optionを押しながら、復元とやりたいところですが、このまま進めると、なぜか「復元できませんでした。不明なエラーが発生しました。(1600)」とかがなぜかでてしまうようです。

6.一旦、iTunesを終了して、Redsn0wに戻って、 「Extras」>「Pwned DFU」をクリック。すでにDFUモードに入っているので、すぐにJailBreakをしようとするので、Cancelボタンをクリックして、Redsn0wは終了。

7.再び、iTunesを立ち上げると、再び「リカバリモードのiPhoneが見つかりました。iTunesで使用するには復元する必要があります。」と出るので、「OK」して、Optionを押しながら、「復元」をクリックします。

8.Redsn0wで作成したカスタムROM「NO_BB_iPhone3,1_5.1.1_9B206_Restore.ipsw」を選択して、復元がはじまるので、終わるのを待ちます。

9.復元が終わったら、アクティベーションとかをひと通りやってください。

これで、ベースバンドを維持したまま、iOS5.1.1にアップデート完了です。

10.ここからは、現地へ行って、プリペイドSIMを購入してゲタにはめて設定すれば、使えるはずです。

GEVEYのゲタの使い方は過去記事こちらから

11.ついでなんで、テザリングもできるようにしましょう。
JailBreakします。まず、Absintheをダウンロードします。
ここからダウンロード
https://sites.google.com/site/greenpois0nabsinthe/absinthe-mac-2.0.4.dmg?attredirects=0&d=1

12.Absintheを立ち上げるのですが、これが、Moutain Lionだと立ち上がらないので、Absintheのアプリを右クリックして、「パッケージの内容を表示」して、Contents>MacOSの中の、Absinthe-10.6を右クリックして、このアプリケーションで開く>ターミナル(.appは拡張子表示している人だけ)

すると、ターミナルが立ち上がって、アプリも無事起動します。

iPhoneをつないだままで、Jailbreakというボタンがアクティブにならない場合には、認識に失敗しているので、USBを抜き差ししてあげれば認識しますので、Jailbreakボタンをクリック。Jailbreakが開始します。

13.iPhoneが自動的に再起動して、しばらくすると、Cydiaがインストールされて、Jailbreak完了です。

14.ホーム画面にCydiaが追加されてるので、CydiaでTethermeを検索して、購入。Google Walletで購入できます。450円。

15.HOMEに戻って、設定を立ち上げると、日本向けのiPhoneでは通常隠されている「インターネット共有」というメニューが追加されています。タップして、ONにすると、表示されているPASSWORDでこのiPhoneにWi-Fi接続できます。

16.海外のプリペイドSIMでテザリングする場合には、一般>ネットワーク>モバイルデータ通信ネットワークのインターネット共有のAPN設定もしてください。

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution