日本未発売のXperia mini PRO SK17iを香港から購入してみるの巻

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

女の子向けXperiaであるXperia Ray SO-03C=ST18aが発売されました。

SIM LOCK FREE版は、ST18iでExpansysなら、28,416円で買えますが、

こちら

ドコモでSO-03C買って、ドコモショップで手数料払えば、SIM LOCK FREEなんて時代なんで、日本未発売の端末を買ってみました。

Xperia mini PROのSK17iです。

米国版のSK17aなら、800, 1900, 2100MHz帯対応なので、そのままでは、無理ですが、ROMを入れ替えるとFOMAプラスエリアに対応できるとか、できないとかなので、こちらを買うことも検討したんですが、みなさんかなりやられているみたいなので、SK17iにしました。

SK17aでFOMAプラスエリアにご興味がある方はこちらのブログにやり方が書いてあります。

SK17a FOMAプラスエリアの対応方法

今回のSK17iは香港から買ったんですが、中文版だとキーボードに中文補助記号が入っているので、中文補助記号のないものを送ってくださいと頼んであったので、中文補助記号なしバージョンです。間違えて、中文補助記号バージョンを手に入れてしまって、補助記号を取りたいという方は、無問題moumantaiで買えるので取り替えたら良いと思います。

無問題で1600円、送料無料で買えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無問題(moumantai)の通販サイトはこちら

このXperia mini PROですが、サイズも小さいし、フルキーボードなので、打ちやすいし、そして安い。送料込みで25,000円を切るプライス。
いつもなら、ここで、日本語環境の設定の仕方を・・・となるのですが、なんと、日本発売の機種に搭載されているFEP、POBOXがはじめから入っているので、ほぼ、ドコモで買ってきたのと同じような設定を行うだけ。
つまり、殆どやることはありません。良い時代になりました。

技適マークがないので、日本ではCSL等の海外のSIMカードを挿して、ソフトバンクかドコモのローミングで使いましょう。

海外に行ったときに、現地のSIMを入れて使うというのが、正しい使い方です。

 

 

 

 

 

香港とか買うのに抵抗がある方とか、英語が苦手でとかいう方は、Amazonで並行輸入業者が結構販売しているので、その辺で買うのも手でしょう。

2011年9月20日現在だと、白が24,498円から、黒が27,200円からAmazonで売ってます。

この白、下手すると香港から送料かけるより安いんじゃ・・・。うーむ。もう少し、安い現地のお店を探さないと。

SonyEricsson XPERIA Mini 白(Amazon.co.jp)

SonyEricsson XPERIA Mini 黒(Amazon.co.jp)

今月末香港に行ったときに開拓してきます。あと、台北も。

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution