SIM LOCK FREE iPhone4 iPhone4Sをドコモで使う設定まとめ(2011年4月以降バージョン)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

Xiのmicro SIMカードがでて、Xiの定額制や通話定額プランが出てきたので、改訂版を書きました。

今までは、SIM LOCK FREEiPhone4を持っていても、FOMASIMカード(キャリアからの貸与品なので、カットしたりしちゃいけません)をナイショでSIMカードカッター(なんとamazon343円)を使ってmicro SIMの大きさに切るとか、b-mobilemicro SIMを手に入れるとかしなければなりませんでしたが、201141日より、ついにドコモが正式に、miniUIMカードというiPhone4で使えうドコモ版のmicro SIMカードを用意してくれることになりました。

ちなみに、4月1日以降に発売する全ての携帯電話端末を3,150円でSIMロック解除してくれることになりましたが、まあ、これは、今回は置いておきます。

さて、気になる料金ですが、

新規契約の場合、初期費用で3150円かかりますが、すでに使っているFOMAカードを切り替える場合、カード発行手数料:12ヶ月に1回に限り無料で発行してくれるようです。

さらに気になるのがパケット料金ですが、

音声通話があるプランでパケット定額の場合(普通のパケホです)

ドコモがテザリング非対応と確認している機種;は、上限額5460円か5985

それ以外は、上限額1395

定額データプラン(通話はしないプラン)の場合

指定のAPNを設定すれば、上限額5460円か5985

指定のAPNを設定しない場合は、どうなるか知りませんので気をつけて。

128Kbpsのプランとかあるみたいですが、そもそも、そんな遅い回線使うなら、わざわざドコモ使わないで、ソフトバンクモバイルで使ったほうがずっといいので、省略。

このドコモがテザリング非対応と確認している機種ってのが、クセモノで、テザリングが実際にあるかどうかじゃなくて、ドコモが指定する機種だけが、通常のドコモの端末同様の上限額っていうホワイトリストパターンなので、テザリング機能があるiPhone4は、当然、1万395が上限です。

moperaUの利用料は、315円です。これは必ずかかります。

で、設定ですが、

パケホの場合

APNmopera.net

ID/PASSは空欄

データ通信の場合

mopera.flat.foma.ne.jp

ID/PASSは空欄

ちなみに、お分かりとは思いますが、

・どちらのプランもSPモード、iモードは使えません。

・通常の音声通話契約+パケホのときはSMSは使えます。

iモードメールが使いたければ、imodeの契約をした上で、My docomoから、imode.net(有料210円/月・最初の30日間無償)の契約をして、imode.netをブラウザで見ることができます。

または、app storeで、imodeメール閲覧用のアプリがいくつか公開されています。

ImMailer(250円)

IMoDNel(無料)

IMoDNelPro(250円)

imola(350円)

imoco(450円)

iMoGetter(250円)

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution