Xperia X10(SO-01B)をWILLCOM CORE 3Gでインターネット専用端末として使うの巻

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

ドコモのBIZ・ホーダイダブルとパケ・ホーダイダブルが無事統合されました。とりあえず、ドコモで販売された端末以外でパケット通信をしても、PC扱いで13,650円が上限になったのは、精神的にありがたいお話です。ソフトバンクは、smileだのopenだのにつなげることができれば、今のところは、定額制の範囲内で使えていますが、いつ何時その恩恵がなくなるかもわからないので、実は不安だったりします。

とはいえ、パケット制限があったり、ポート制限があったりとそれなりにアレではあります。

そんなとき、WILLCOM CORE 3Gが便利です。外でYOUTUBEとかニコ動とか見ることなんてないし、P2Pとかやるはずもないので、ポート制限とか実は関係なかったりするんですが、上限5985円は魅力です。使おうと思えば、VoIPなんてので、通話もできてしまったり。

では、早速Xperia X10で使ってみましょう。

WILLCOM CORE 3GのSIMは、FOMAのSIMなので、b-mobile同様、SIM LOCKのかかったドコモのスマートフォンでも認識します。

1)WILLCOM CORE 3GのSIMを用意

2)Xperia X10(SO-01B)を用意して裏蓋をあけて、1)のSIMを刺す

3)起動

4)SIMカードが変更されましたというメッセージと自動で設定しますかとか言われますが、自動では設定できないので、無視。

5)設定>ワイアレス設定>モバイルネットワーク設定>アクセスポイント名に行き

新しいAPNをタップ

6)名前:なんでもよいです

APN:a.willcomcore.jp

ユーザ名:wcm

パスワード:(契約したときにもらったアレです)

あとは、そのまま未入力でOK

7)バックボタンでバックして、先程入力したアクセスポイントを選択したら終了。

以上で設定完了です。OSが1.6なんで、テザリングは、USB経由しかできないので、使い道はそもそも端末として貧弱ですが、インターネット端末と割りきって使うならよいかもです。

設定画面のイメージはこちら。

willcomcore3g設定画面

willcomcore3g設定画面

しかし、画面キャプチャするのに、ディベロッパーツールのセッティングが必要なのって、すごい欠陥だと思う。電源+HOMEでキャプチャできる日はいつなのか?

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution