XP化したVAIO TYPE P(WWANモデル)でWILLCOM CORE 3Gを使ってWWAN接続の巻

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

XP化したVAIO TYPE P(WWANモデル)でWILLCOM CORE 3Gを使ってWWAN接続の巻
訳あって、iPhoneがテザリングできない状態になりまして、気になっていたWILLCOM CORE 3Gを契約しました。HX003ZTがついてきましたが、僕のTYPE P、実はWWANモデルでして。
ドコモの回線であること、本家と違って、制限がないこと、今後、SIM LOCK FREEのAndroidとか、何台目かケータイとして使う場合、通話はいらなくね?ってことで、いろいろあるし、とりあえず手に入れました。
で、私のVAIO TYPE Pですが、P80Hという古い機種でして。VISTAなんていうかつてあったOSが乗って、もっさりしていたので、XP化しております。で、ちょっと前に、OSXの夢を見たときにインストールを2回ほど繰り返しておりまして、WWANが使えない状態で放ってありました。
もちろん、男らしく、リカバリーディスクなんて作っておりません。さあ、困った。
まずは、WWANが動くようにしなければなりません。
1)まず、これを入れていなければ、これを入れましょう。
vaiop_wireless ( 0.0.3 beta2 人柱版 )
http://www7a.biglobe.ne.jp/~schezo/vaiop/index.html
2)Optionのドライバソフトをダウンロードしてインストールする。
http://www.option.com/en/support/software-download/
ここにアクセスするとIMEIを入れろといわれるので、TYPE Pを裏返して、電池を外したところに書いてある数字を入力
すると、ダウンロードできるソフトが2つ出てくるので、
43_Hokku3.0_Option_Standard_Modules
をDLして、X32のGlobeTrotterConnectをインストール
Globe Trotter Connectという接続ソフトもインストールされるので、
WILLCOM CORE 3GのSIMをVAIOに挿してGlobe Trotter Connectを立ち上げると
ドコモが選択できます。当たり前ですが、つながりません。
さあ、あとちょっと
3)vaiop_wirelessでWWAN/3Gをオンにしていることを確認して
コントロールパネル>電話とモデムのオプション>Globe Trotter module
のプロパティをクリック
詳細設定のタブの中にある「追加の初期化コマンド」のテキストボックスに
AT+CGDCONT=1,”PPP”,”a.willcomcore.jp”
と入力。
4)ネットワーク接続>新しい接続を作成
>インターネットに接続する
>接続を手動でセットアップする
>ダイアルアップモデムを使用して接続する
ISP名  WILLCOM CORE 3G(適当で)
ユーザ名   WILLCOMの箱に入っています。
パスワード   WILLCOMの箱に入っています。
この接続を既定の接続にすると面倒なので、チェックボックスは外して、ショートカットをデスクトップに作って終了。
5)デスクトップに出ているショートカットをダブルクリックして、接続。
これで、概ねどこでもインターネットにつながります。
以上。
いやーしかし遅い。これ使ったら、通話のできないAndroidとか、iPhoneとかが作れそうです。ソフトバンクのSMILEとかの方が速さも安定しているなあと思うのが気になりますが。

訳あって、iPhoneがテザリングできない状態になりまして、気になっていたWILLCOM CORE 3Gを契約しました。HX003ZTがついてきましたが、僕のTYPE P、実はWWANモデルでして。

ドコモの回線であること、本家と違って、制限がないこと、今後、SIM LOCK FREEのAndroidとか、何台目かケータイとして使う場合、通話はいらなくね?ってことで、いろいろあるし、とりあえず手に入れました。

で、私のVAIO TYPE Pですが、P80Hという古い機種でして。VISTAなんていうかつてあったOSが乗って、もっさりしていたので、XP化しております。で、ちょっと前に、OSXの夢を見たときにインストールを2回ほど繰り返しておりまして、WWANが使えない状態で放ってありました。

もちろん、男らしく、リカバリーディスクなんて作っておりません。さあ、困った。

まずは、WWANが動くようにしなければなりません。

1)まず、これを入れていなければ、これを入れましょう。

vaiop_wireless ( 0.0.3 beta2 人柱版 )

http://www7a.biglobe.ne.jp/~schezo/vaiop/index.html

2)Optionのドライバソフトをダウンロードしてインストールする。

http://www.option.com/en/support/software-download/

ここにアクセスするとIMEIを入れろといわれるので、TYPE Pを裏返して、電池を外したところに書いてある数字を入力

すると、ダウンロードできるソフトが2つ出てくるので、

43_Hokku3.0_Option_Standard_Modules

をDLして、X32のGlobeTrotterConnectをインストール

Globe Trotter Connectという接続ソフトもインストールされるので、

WILLCOM CORE 3GのSIMをVAIOに挿してGlobe Trotter Connectを立ち上げると

ドコモが選択できます。当たり前ですが、つながりません。

さあ、あとちょっと

3)vaiop_wirelessでWWAN/3Gをオンにしていることを確認して

コントロールパネル>電話とモデムのオプション>Globe Trotter module

のプロパティをクリック

詳細設定のタブの中にある「追加の初期化コマンド」のテキストボックスに

AT+CGDCONT=1,”PPP”,”a.willcomcore.jp”

と入力。

4)ネットワーク接続>新しい接続を作成

>インターネットに接続する

>接続を手動でセットアップする

>ダイアルアップモデムを使用して接続する

ISP名  WILLCOM CORE 3G(適当で)

ユーザ名   WILLCOMの箱に入っています。

パスワード   WILLCOMの箱に入っています。

この接続を既定の接続にすると面倒なので、チェックボックスは外して、ショートカットをデスクトップに作って終了。

5)デスクトップに出ているショートカットをダブルクリックして、接続。

これで、概ねどこでもインターネットにつながります。

以上。

いやーしかし遅い。これ使ったら、通話のできないAndroidとか、iPhoneとかが作れそうです。ソフトバンクのSMILEとかの方が速さも安定しているなあと思うのが気になりますが。

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution