WINDOWS XP SP3のUSB統合インストールディスクの作り方

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

VAIO TYPE PにXPを再インストールする際に、SP3のインストールディスクをUSBにメモリで作ってみました。

用意するモノ

ダウンロードしておくもの

1)Windows XP Service Pack3ネットワークインストールパッケージ

2)バッチファイル

3)WINTOUSB

4)Daemon Lite

買っておくもの

5)WNDOWS XPのインストールCD(僕の場合はSP2)

6)USBメモリ(1GB以上)

1.DAEMON LITEをインストールして再起動。

2.1)でダウンロードしたSP3のインストールパッケージと2)のバッチを解凍したモノを同じフォルダに置く。

3.makeiso.batをメモ帳とかテキストエディタで開いて、SP3をおいてあるフォルダパスとCD-ROMドライブのドライブ名を変更

4.CD-ROMドライブにXPのCD-ROMを入れて、makeiso.batを実行

5.できあがったwinxp_sp3.isoをDAEMONでマウント

6.USBを挿して、wintousbを起動。

7.マウントしたwinxp_sp3を指定してあとは同意したり、指示に従う。

8.しばらく待ったら、WINDOWS XP SP3のインストールUSBメモリが完成。

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution