1.日本語化(1)日本語フォントを設定する

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

どのキャリアで使うとしても、まずは日本語を打てるようにならなければなりません。日本語化の第一歩は、日本語入力環境の整備です。

標準環境では、中国語対応ファームでは日本語の表示ができたりはしますが、FEPもないので、いずれにしてもインストールが必要です。次のステップで好みの日本語フォントをいれますので、まずは、日本語入力環境です。
この日本語化では、メニュー等の表示は、基本英語のままです。

日本語メニューのE71は、ヨーロッパとタイにおいては、
a2network
http://www.a2network.jp/
というブランドで販売されているようですし、

携帯電話工房
http://kd-koubou.com/nokia-keitai/nokia-e71.php
では、オプションサービスでやってくれるようですが、
僕はやり方をしらないので、もしご存じの方は教えてください。

今回の日本語化はあくまでも日本語環境で使える状況にするというものです。

いずれにしても、自分の好みの日本語フォントをまず入れましょう。
面倒な人は、

環境工学研究所 
http://plusj.kthree.co.jp/install.html
の英語版フォントでもダウンロードしてインストールしてください。
※かならずマイクロSDにインストールしてください。アンインストールでトラブったときに、復活できなくなります。(僕のように)

 1.PC SUITEに”EJFontForS60_S60_3_0_v_1_10_0.SIS”ドラッグアンドドロップして、端末にインストールしてください。
 2.インストール完了後は、再起動してお使いください。
   インストールしたフォントが有効になります。

で、自分の好きなフォントを入れたいという方はここからの方法をお試しください。

1.FontRouterをダウンロード
http://fontrouter.oasisfeng.com/archives/FontRouter.LT.for.v9.Build20071109.opensigned.sis

ダウンロードしたSISファイルをOpen Signed Onlineで署名をつけてください。
署名のつけ方がわからない人は、
基本操作 未承認アプリをインストールする」を見てください。

2.FontRoutermanをダウンロード
http://www.easy-share.com/1903647951/FontRouterMan,%20GUI%20for%20FontRouter%20LT.rar
※rarの解凍ができない人は、ググってください。

3.上記2つのアプリをインストール(Eドライブに)

4.E:detafontにttfをコピー
 opentypeのフォントを用意してください。
 よくわからない人は、
僕と同じM+1MN+IPAG-nokiaE61i_75.ttfとかどうでしょう?
http://ayati.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/nokia75-1992.html
からダウンロードして、.E:detafont配下にM+1MN+IPAG-nokiaE61i_75.ttfをコピーします。

7)Menu>Installations>FontRoutermanをクリックして
FontRoutermanを起動します。
options>openfont>E:memoryCard>date>Fonts>お好きなfont(ここでは、M+1MN+IPAG-nokiaE61i_75)を選択してください。

8)再起動で反映されます。

Related Articles:

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

You can leave a response, or trackback from your own site.
Powered by WordPress | Buy free at&t cell phones at BestInCellPhones.com. | Thanks to Verizon cell phone deals, MMO Games and The Diet Solution